• 教室のご案内

    マドレ産後ケア教室*大井町(品川区)

    【日時】水曜日 10:00~12:00(120分×全4回/予約制)

     

    6月コース:6月7,14,21,28日(水) <受付中>
     2016年11月30日以降生まれのお子様は、4週目まで一緒にご参加いただけます。

    7月コース:7月5,12,19,26日(水) <受付中>
     2016年12月28日以降生まれのお子様は、4週目まで一緒にご参加いただけます。


    8月コース:<調整中です。少しお待ちください>
     


    【会場】 UBC STUDIO(品川区東大井5-10-10 アーバンステージ大井町Ⅱ B1) ※地図はこちら
    *JR・東急大井町線・りんかい線 「大井町」駅東口より徒歩4分 
    *東急バス「渋41・渋谷⇔大井町」 バス停「仙台坂」より徒歩1分

     

    マドレ産後ケア教室*学芸大学(目黒区)

    【日時】 木曜日10:00~12:00(120分×全4回/予約制)

     

    5月コースよりしばらく休講いたします。
     


    【会場】 カポエイラ目黒道場 (目黒区鷹番2-13-8 三共包装ビル3F) ※地図はこちら

    *東急東横線「学芸大学」駅より徒歩4分 ※駅からの道順はこちら 

    *東急バス「反11・五反田⇔世田谷区民会館」 バス停「学芸大学駅」より徒歩2分

      

    共通のご案内

    【対象】 産後の体と心のケアをしたい!関心がある!という女性どなたでも
    ※産後満2か月~ご参加いただけます。1か月健診で日常生活や運動に支障がないことをご確認いただいてからお申し込みください。
    ※産後は何年経っている方でもOKです!

    【お子様の同伴について】 生後210日まで一緒にご参加いただけます
    お子様の同伴についての詳細はこちら☆ 
    「生後210日」を確認する

    【持ち物】
    ・動きやすい運動着 (ジーンズ、ストッキングは不可。シューズはいりません。更衣室があります。)
    ・お水などの飲み物、タオル
    ・赤ちゃんのおむつ、着替えなど

    【参加費】 15,240円 〔受講料:3,750円×4回(税込)、傷害保険料:240円 (※単身の場合は120円)〕
    ※欠席された場合は、翌月以降に振替受講が可能です。(振替手数料1,000円がかかります)
    ※原則として、コース開始後の受講料のご返金は行っておりませんのでご了承くださいませ。

    【定 員】 8 
    ※定員になり次第締め切らせていただきます

     
     

    教室ご参加にあたってのQ&Aはこちら
    ご参加者の声

    <お申し込み>

    こちらの専用フォームからお申し込みください

    携帯からもお申し込みいただけます。
    折り返し、受付と詳しいご案内のメールをご返信いたします。
     

    ※もし上記の申込フォームから送信できない場合は、hacocco@gmail.com (高橋)までメールにてお知らせください。

     

    ●産後ケアバトン制度をご利用される方へ

    【産後ケアバトン制度とは?】
    NPO法人マドレボニータでは、社会的に孤立しがちな環境にある母たちが「心身の健康」と「仲間」を得るためのサポートとして、「産後ケアバトン制度」を運営し、「産後ケア教室」の受講費補助や受講介助ボランティア提供をしています。 
    産後ケアバトン制度のご案内(詳細)


    【対象となるかたは?】
    ・多胎児の母
    ・ひとり親
    ・障がいのある児の母
    ・出生〜生後180日の間に連続21日以上、入院中または入院した児の母
    ・妊娠22週以降に連続45日以上、入院した母
    ・十代の母
    ・早産児・低出生体重児の母
    ・東日本大震災で被災し、避難中の母

     

  • どんなことするの?

    マドレボニータの産後ケア教室は

    【1】有酸素運動

    【2】コミュニケーション

    【3】セルフケア

    産後のこころとからだに必要な、3つの柱で構成されています。

    【1】有酸素運動

    産後の関節に負担をかけないバランスボールを使って全身の持久力と筋力を高めます。身体を隅々まで動かし、気持ちよい汗をかき、芯からリラックス。体力回復、シェイプアップ効果も抜群。

    【2】コミュニケーション

    シェアリングというワークをつかって話す・聞く時間です。「シェア」とは「分かち合う」という意味。ママ友というより大人の友達に出逢うこと、ママトークでなく大人の話をすることを大切にしています。

    【3】セルフケア

    毎週、テーマに沿ってセルフケアのスキルを身につけます。

    1週目:美しい体型のつくりかた
    2週目:肩こりのセルフケア
    3週目:呼吸法と骨格調整
    4週目:美しいウォーキング

  • なぜ赤ちゃんの同伴は生後210日までなの?

    マドレボニータの教室では、お子さまの同伴は生後210日までとしています。

    こちらの<チェック表>で、210日がいつになるのか?を確認することができます。

     

    ~なぜ赤ちゃんの同伴制限を設けているの?~

     

    同じ0歳児でも、月齢によって心身の発達は大きく変化していきます。
    特に6か月を過ぎる頃からは
    「誰かに構ってもらいたい!」「しっかり見ていてほしい!」
    という欲求が強くなってきて、
    赤ちゃんを傍らに寝かせながら大人が集中して何かに取り組むことは難しくなります。

     

    お互いに我慢して不満を溜めこむのではなく、
    子どもが安心して子どもらしく過ごせる環境を整える、ということは
    親として、また子どもがいる場を作る大人として、大切な役割だと考えています。

     

    まだ赤ちゃんの月齢が低いうちは
    「この子を誰かに預けるなんて;」とおもうかもしれませんが、
    自分以外の誰かに子どもを見てもらうということは、
    子どもにとっては「信頼できる大人」が増えることでもあり、
    自分にとっては「子育てをわかちあえるひと」が増えることでもあります。

     

    地域に子育てのサポーターができることは、
    きっと自分にも子どもにとっても、かけがえのない財産となることと思います☆

  • プロフィール

    高橋葉子(たかはしようこ)

    Yoko Takahashi

    1969年長野県松本市生まれ。横浜国立大学教育学部美術科卒業後、空間デザインや舞台公演の企画制作などに携わる。

    出産後に「産後ケア」の社会的な必要性を感じていたところ、マドレボニータに出会い、「これだ!」と確信して指導者養成コースを受講。‘04年3月よりインストラクターとして活動を開始。

    現在は、目黒区学芸大学、品川区大井町にて教室を開催。聖路加産科クリニック産前産後クラス担当。

    '08年よりマドレボニータ理事、’09年より「NECワーキングマザーサロン」プロジェクトリーダーを務める。


    品川区西小山在住。まったく縁のない地で、右も左もわからない状態での子育てスタート経験を経て、2002年子育て相互支援グループ「子育て仲間*はらっぱ」を立ち上げる。2005年より親子の広場「ニッコリータ」を開催運営。産前産後からの仲間や地域とのゆるやかなつながり作りを目指して活動中。

    建築士のパートナーと1998年生まれの長男&2001年生まれの長女の4人暮らし。

  • 学芸大学教室への行き方

    【会 場】 カポエイラ目黒道場 (目黒区鷹番2-13-8 三共包装ビル3F)
    *地図はこちら

    *電話の場合:東急東横線 「学芸大学駅」より徒歩4分 
    *バスの場合:東急バス
     ・反11:五反田⇔世田谷区民会館 バス停「学芸大学駅」より徒歩2分
     ・恵32:恵比寿駅⇔用賀駅 バス停「五本木」より徒歩2分
     ・黒01:目黒駅前⇔大岡山小学校前黒02:目黒駅前⇔二子玉川駅黒07:目黒駅前⇔鶴巻営業所東98:東京駅前⇔等々力操車場」 いずれもバス停「目黒郵便局」より徒歩8分

    【1】学芸大学駅の改札を出ると

    正面に東急ストアがあります。

    左手の西口商店街のほうへ。

    【2】左手の西口側に出て…

    線路沿いに右手方向(渋谷方向へ)進みます。

    【3】少し歩くと車が通る道に出て

    歩行者用信号があります。

    この信号を渡り、さらに線路沿いを進みます。

    (この信号は押しボタン式です)

    【4】線路の高架下は「学大横町」。飲食店が並んでいます。

    学大横町が終わると、また車が通る斜めの道に出ます。正面は駐輪場、左手には「読売新聞」があります。その道を右斜めに引き返すように曲がります。

    【5】道の左手3軒目に3階建てコンクリート打ちっぱなしのビルがあります。

    3階の非常階段のブラジル国旗が目安。

    1階のダスキン事務所の入り口横に

    エレベーターがあります。
     

    【6】エレベーターで3階まで

    上がり、右手がスタジオです。

    3階の正面は整体院「まおん」です。

    右手の扉がスタジオ入口です。

    靴を脱いでおあがりください。

    ベビーカーは、たたんでスタジオ内へ。
    到着されたらどうぞお声かけください☆

  • ご参加者の声より

    学芸大学教室 Y. Aさん (第2子、第3子の産後に受講)

    私は第二子の時に友人からこの教室を紹介され、参加することにしました。参加する前は、運動は得意ではないけど大丈夫かなぁと心配でしたが、実際に参加してみるととても楽しく、運動が苦手な私でも楽しめました。

    参加してよかったなと思えることが3つあります。

    1つ目は、セルフケアを教えていただけたことです。中でも肩こり解消のセルフケアはすごくよくて、誰かに肩をマッサージしてもらわなくても自分の肩のケアをできて重宝しました。第3子の入院中に、ずっと新生児抱っこで肩重いなぁと思っていた時も、第2子の時に教えていただいたセルフケアを実践してみると、肩は軽くなるし乳腺炎にもかからなかったです。

    2つ目は、たくさん誉めてもらえて嬉しかったことです。上手にエクササイズできると、インストラクターさんが、手の挙げ方が上手だね、などとすかさず誉めてくれます。産後は自分を誉められることなんて全然なかったので、すごく嬉しかったです。

    3つ目は、仲間ができたことです。産後は〇〇くんのママと呼ばれることが多かったのですが、この教室では皆が私のことを名前を呼んでくれました。シェアリングの中では、自分の中の漠然とした気持ちを話すことによって、私はこう考えてたんだなぁと客観視することもできました。この教室で出会った方々はママ友というよりは、一緒に子育てを頑張っていく仲間と表現した方がしっくりきます。

    私自身、この教室に参加して決定的に変わったことがあります。元々運動は得意ではなかったし、ダンスのような皆と合わせて踊るようなことにも全然興味がなかった私ですが、この教室に参加してからは、皆で合わせてエクササイズするって楽しいなぁ、身体を動かすのは気持ちがいいなぁと思えるようになりました。そんな中で、数年前知り合いから社会人チアに誘われ、今ではチームに入ってチアをすることになりました。この教室に参加して身体を動かすことの楽しさを体験していなければ、絶対にチアはやっていなかったです。

  • 【単発講座】※不定期開催(開催時随時更新)

    産前・産後のセルフケア講座

    安産とよりよい産後のために必要なカラダ作りを学びます。
    妊娠16週以降で運動制限のない方、
    産後2~5ヶ月の女性と赤ちゃんがご参加いただけます。

    ■日時:2016年12月8日(木)10:15~11:45(90分)
    ■会場:学芸大学スタジオ(東横線学芸大学より徒歩4分)

        ※駅からの道のりはこちら

    ■内容:

    ・バランスボールを使った有酸素運動・基礎編
    ・自律神経を整える呼吸法、骨格調整
    ■参加費:3,000円(受講料2,940円+保険料60円)
    お申し込みはこちらへ
     (折り返しご案内メールをお送りいたします)

    ■お問い合わせは<こちら>へメールにてお願いいたします